2009年07月21日

京阪にきかんしゃトーマス号登場 〜偶然見つけました

今回の3連休は久々にカレンダー通り仕事を休むことが出来ました。手(チョキ)


だからといってどこかに旅行に行く予定もなかったのですが、

子どもたちはこの日から夏休みのため

どこかへ連れて行ってもらえるのかとワクワクしております。。。


そんな中、初日の土曜日は、枚方に行くことになりました。


と言うのも、5才のお姉ちゃんが幼稚園で書いた絵画がコンクールで選ばれて

枚方にある会館に展示されているというので、せっかくなのでそれを見に行くことになったのです。


お姉ちゃんは自分の描いた絵が展示されているのを見に行くということで、超上機嫌わーい(嬉しい顔)


4才の弟君(電車好き)は、京阪特急に乗れるというので、これまた超上機嫌わーい(嬉しい顔)


ということで、行ってきましたダッシュ(走り出すさま)


南海バスと南海電車、それに地下鉄御堂筋線に乗って淀屋橋へ電車


京阪特急はかなり久しぶりですが、

京都の大学に毎日通っていた私は当時は4年間、ほぼ毎日乗っていました。。。


京阪特急は特急券なしで乗れるお得な電車。


しかも、8両編成中、真ん中の1両はなんと2階建て車両なのです!!


当然息子が目指すは2階建て車両の2階席ぴかぴか(新しい)


ボックス席がGET出来ました。


私が通学に使っていた頃は京橋を出ると京都までノンストップだったのですが

今では途中駅にも停まるようになったので、枚方市駅まで、約20分の乗車です。


あっという間に枚方市駅に着き、目的地は次の駅の「御殿山」なので

隣に停まっていた準急に乗り換えようとしたところ、

妙に駅が騒がしいので「何だろう・・・」と思っていたら、

我々が乗ってきた特急の後に臨時特急が到着するとのこと。


そしてその「臨時特急」とは、「きかんしゃトーマス」の塗装がされた

通称「きかんしゃトーマス号」だというのですexclamation×2

hirakatanothomas_mae.jpg


実はうちの息子、きかんしゃトーマスが大好きなんですぴかぴか(新しい)


トーマスの仲間の機関車の名前もほとんど言えます。


字はまだろくに読めないくせに。。。


大興奮しながらトーマス電車を眺めてました。

hirakatanothomas_sokumen.jpg


そして駅のホームにはうちの息子同様、羨望の眼差しで見つめる子どもたちも多数。。。

hirakatanothomas_to_hitotachi.jpg


車内にも同じぐらいの年の子どもたちがたくさん乗っていましたが、座席にはまだ空席があるほど。


普通の特急として運転されているらしく誰でも乗れるようですが、

2分前に(我々が乗ってきた)特急が走っているので一般の乗客はほとんど乗っていない様子。


そしてわずかな停車時間ののち、臨時特急三条行きトーマス号は京都へ向けて走り去りました。

hirakatanothomas_ushiro.jpg


トーマス号の発車と共に、枚方市駅は普通の空気に戻り、我々も準急電車に乗って御殿山へ向かいます電車


御殿山はすぐに着き、急カーブにある、ホームと電車の隙間が大きく、電車がかなり傾いた状態で停まる駅でした。

gotenyamanokeihan.jpg


御殿山駅から旧国道を線路沿いに歩きます。


この日はかなり暑かったのですが、息子は自分達が歩いて行く道を走り抜ける電車に大喜びぴかぴか(新しい)

michibatadetokkyu.jpg


そうこうしているうちに目的地に到着。

bunkacenter.jpg


なぜか分かりませんがみんなが入口の看板で写真を撮っているのでお姉ちゃんも記念撮影カメラ

kanban.jpg


中に入ると大阪府下の幼稚園や絵画教室、そして一部の小中学校から応募された絵の中から

入選した絵の数々が展示されていました。

kaijounai.jpg


たくさんの絵の中から娘が自分の絵を見つけ出し、『かなり』自慢げに教えてくれました。

e.jpg


題名は「あの山までもう少し」だそうです。


我が子の絵なんですが、なぜこの絵が選ばれたのかいまいち分かりませんあせあせ(飛び散る汗)


他に展示されている絵は

幼稚園児が描いたとは思えないぐらい素晴らしい作品がいっぱいありました。


大人のように“条件付け”されていない子どもの絵は

いろんな色で表現されていてとても楽しかったです。


いやぁ、勉強になったー(長音記号2)


一通り見終え、またまた御殿山駅へダッシュ(走り出すさま)


途中の道で、またまたトーマス号に出会いました。

michibatadethomas.jpg


「結構走ってるのか・・・」と思いながら駅に着いて貼り紙を見ると、

トーマス号は1編成だけで、初登場のこの日は記念の臨時列車として1往復だけ

中之島・三条間を走ったようです。(中之島発だから淀屋橋では見かけなかったのか・・・)


ということは、たった1往復の電車をたまたま行きも帰りも見たということのようです。


「これはラッキーだ手(チョキ)」と思いながら帰ろうとすると、

トーマス号は本日に限り、1往復の運転を終えたら中之島駅で特別展示会をするとのこと。


「もう見たからいいだろう」と一瞬は思いましたが、

「乗りたかった・・・」と少しへこんでいる息子のため中之島駅を目指すことにしましたたらーっ(汗)


私も中之島線は開業後まだ乗ったことがなかったので行ってみたかったですし。。。あせあせ(飛び散る汗)  続きを読む
posted by 堺本部長 at 21:06| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

阪堺電車(チン電)がダイヤ改正されました

先日、阪堺電車がダイヤ改正し、

「浜寺駅前⇔天王寺駅前」の直通運転が

行われるという記事
を書きましたが、

気が付けばもうダイヤ改正は行われていて

私の会社の前を走るチンチン電車は

今までの「恵美須町」行きだけでなく、

見慣れない「天王寺駅前」行きの

電車が走り始めました。電車


堺市内から恵美須町方面への直通電車は

朝のラッシュ(?)時に4本(土休日は2本)と

夕方の2本のみで、

後は全て天王寺駅前行き(夜の3本は我孫子道行き)

となります。


そして上下線とも

朝の始発は5〜6分早くから運行するようになり、

終電は5〜10分遅くまで運行するようになりました。

(上りの終電は今まで通り我孫子道行きですが)


運転している時間帯ごとの本数はそんなに変わらないけど

ダイヤ(出発時間)は全く変わっているので注意が必要ですね。


まぁそれはさておき、

会社の前を走るチンチン電車が

ダイヤ改正にて行き先が変わるとともに

各電車にはそれを告知する幕や

専用塗装がされていたのを見たので

何台か写真に撮ってみましたカメラ  続きを読む
posted by 堺本部長 at 19:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

堺⇔天王寺がチン電乗り継ぎなし!

今日、こんなニュースが出ていました。

天王寺―浜寺 直通復活…阪堺電軌、36年ぶり(読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20090623ke03.htm

天王寺−浜寺をチン電が結ぶ 阪堺電軌、36年ぶり直通運転(Yahoo!トピックス)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090622-00000633-san-soci


今まで「浜寺駅前」(堺市西区)から発車する

阪堺電軌の路面電車、いわゆる“チン電”は

「恵美須町」(大阪市浪速区)行き、もしくは

途中の「あびこ道」(大阪市住吉区)行きのみで

もう一路線の上町線の終着駅「天王寺駅前」(大阪市阿倍野区)へ

行くには「あびこ道」か「住吉」(大阪市住吉区)で乗り換える

必要があったのですが、

来月(7月)4日のダイヤ改正から

基本的な運転経路を

「浜寺駅前」⇔「天王寺駅前」に変更するようです。


chinden.JPG


今まで堺から恵美須町方面に行っていた人には不便になりますが

(従来の「浜寺駅前」⇔「恵美須町」は朝夕ラッシュ時のみ)

天王寺へ直通で行ける方が便利だという人は多いんじゃないでしょうか。  続きを読む
posted by 堺本部長 at 17:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。