2009年07月29日

世界の強者A イタリア・ナビの誤入力で650km走破

いやぁ、久しぶりです。


ちょっとブログ書くのをサボっていたら

あっという間に一週間も経ってしまった。。。


一週間も何も書かなかったのはかなりひさしぶりじゃないかな。。。


でも全く更新してない間にも

過去の記事を見に来てくれる方々が

毎日100人弱は居るみたいなので

頑張ってどんどん情報を積み重ねていきたいと思いますexclamation×2


なのですが、、、

今回の記事は

どーでもいいような情報です。。。


仕事の合間にネットサーフィン(死語)していたら

おもしろい記事を見つけました。


そういえば以前に「世界の強者」シリーズを1話だけやったまま

放ったらかしていたので、

その第2弾と言ったところでしょうか。。。


ちなみに第1弾の「フィリピン・滑走路で車の練習」の

記事内にあるYahoo!トピックスの記事は既に削除されているので

詳しい記事が読めません。。。


それでは第2弾・・・


旅行中のカップル、ナビ誤入力で到着地は650キロかなた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000684-reu-int


いやぁ〜いいですねぇ〜


タイトルを見ただけでにやけてしまわせる、かなりの強者です。


ロイターの記事によると、

イタリアを旅行中のスウェーデン人の中高年カップルが、GPS(全地球測位システム)への誤入力により、目的地から650キロも離れた町で間違いに気付くというハプニングが起きた。
 ロマンチックな保養地として知られるカプリ(Capri)島を目指していたカップルは25日、GPSにスペルを間違えて入力した末、北部の町カルピ(Carpi)に到着。地元の観光事務所でカプリ島にある有名な「青の洞窟」への行き方を尋ねたことで間違いが判明した。
 カルピ行政府のスポークスマンは28日、ロイターに対し「どうしてこのようなことが起きるのか理解に苦しむ。カプリは島なのに」とした上で、今回のような間違いが起きたのは初めてだと語った。また、間違いであることを知ったカップルは驚いたものの、怒ることはなく、車に戻り、南に向け走り始めたという。
 イタリア南部ナポリ湾に位置するカプリ島は、ローマ時代からのリゾート地。一方のカルピは、同国北部エミリア・ロマーニャ州にある活気あふれる産業の町。
(以上、ロイター記事より転用)


素晴らしい!!


ナビで目的地に向かいながら、

観光地の場所を観光事務所に聞いているところがまたいい!!


まっ、観光事務所で聞いてくれたからこそ

このお話が全世界に行き渡ったんですから結果オーライです!


ホントはカルビまで走って、

目的地のカプリに着いたと思って

より具体的な目的地を設定しようと

「青の洞窟」を目的地に設定したら

はるか南の650km先を案内され、

何も疑問に思わずまたそこから南へ向かった。

という話であれば、なおさら凄かったんですが

それでは世間に知られなかったですからねぇ。。。


しかしこの中高年カップルは間違いに気が付いて

「じゃあ今回はカルピを旅しよう」

とは思わなかったんでしょうか。。。


青の洞窟

どうしても行きたかったんでしょうね。。。


私はこの「青の洞窟」というのは

名前は聞いたことがあったけど

具体的にどういったところかは

今回の記事がきっかけで知ったのですが

すごく神秘的なところですねexclamation×2


私はまだヨーロッパ自体訪れたことがないですが

イタリアに行った際は是非とも観てみたいと思いました。  続きを読む
posted by 堺本部長 at 18:42| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | どうでもいい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

スカウト経験あり

実は私、

過去にスカウトされた経験があるんです。。。ー(長音記号2)


と言っても、私の容姿が優れていないことは

自他共に認めるところなのですが。。。爆弾


では、どこで何にスカウトされたかというと・・・

数年前、インドネシアのバリ島を訪れたときのことでした。


バリ島に着いたときから

すこ〜しだけ違和感を感じていたのが

現地人たちの私に対する視線。。。


バリ島に着く前に添乗員から

「日本人を見かけたら何とかお金を出させようと

あの手この手を使ってくるんで気を付けて下さい」

って言われてたのに

いざ着いてみると私には全くそんな素振りがない。


私の友人には荷物を勝手に運んで

千円をせびってみたりしているのだが

私にはあまり無関心。。。


どうやら私は日本人っぽくないらしい。

それどころか、現地人に似ているらしい。。。


そういえば以前グアムに行った時にも、

現地人(アメリカ領ではあるが欧米人ではなく

あくまでも現地人)に似てるってことで、

空港に着いたときから

「Hey!BROTHER!」なんて声をかけられまくった。。。

(まぁその頃私は若気のいたりで髪の毛が赤毛だったので

それを冷やかす意味もあったのでしょうが…)


ただ、「現地人に何となく似てる」というだけでなく、

その時の現地案内人のお兄さんは、

周りだけでなく、彼本人もそして私もが

「似てるな」って思うほど、そっくりな方だった。


空港での「Hey!BROTHER!」は、

この人と間違われていたのか???


そんなこんなで、

グアム旅行中はその“ブラザー”ととても仲良くなり、

帰るときには

「絶対また来いよブラザー!」

なんて言われながら熱い握手を交わし

名残惜しみながら帰国したものでした。


まぁその後グアムには行ってないのですが。。。たらーっ(汗)


と、その話はまたの機会にということで、

今回はバリ島でのスカウトの話ぴかぴか(新しい)  続きを読む
posted by 堺本部長 at 18:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | どうでもいい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

マクドのファイルプレゼントが2枚に 〜WBC決勝まで残ってよかったね

今日のお昼。

久しぶりにハンバーガーを食べようと思い、

近くのマクドナルドに買いに行ったダッシュ(走り出すさま)


ダブルクオーターパウンダー・チーズ

のLLセット。

quarter_pounder.jpg


マクドがマクドなりに、

かなり自身をもって発売しているようだが

「そんなには・・・」というのが私の印象たらーっ(汗)


おいしくなくはないけど、

買う前からマスコミ等で紹介されているのを見て

ハードルが上がりまくったというか、

期待しまくってしまったというか。。。


そういうの無しなら普通に「おいしいexclamation×2」って

思ったと思うけどあせあせ(飛び散る汗)


でもこれは、パティが大きいのか、パンが小さいのか、

どちらか分からないけど、いつも思うんだけど


食べにくい。。。


ドライブスルーで運転しながらはちょっとしんどいかな。。。

いつもこれを食べるのは家ビルだけ。


そんな久しぶりに食べたクォーターパウンダー

セットを買うとWBCのクリアファイルが付いてきた。


それも2枚。。。

mac_file.jpg


あれっexclamation&question


今までにも何枚かもらったけど、

いつも1枚だったような。。。


ふとレジのそばを見ると

『2枚プレゼント』に書き換えられていたあせあせ(飛び散る汗)


WBCはもうすぐ(というか明日)終焉を迎えるけど

ファイルは余りまくってるのかなわーい(嬉しい顔) 
続きを読む
posted by 堺本部長 at 19:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。