2009年07月29日

世界の強者A イタリア・ナビの誤入力で650km走破

いやぁ、久しぶりです。


ちょっとブログ書くのをサボっていたら

あっという間に一週間も経ってしまった。。。


一週間も何も書かなかったのはかなりひさしぶりじゃないかな。。。


でも全く更新してない間にも

過去の記事を見に来てくれる方々が

毎日100人弱は居るみたいなので

頑張ってどんどん情報を積み重ねていきたいと思いますexclamation×2


なのですが、、、

今回の記事は

どーでもいいような情報です。。。


仕事の合間にネットサーフィン(死語)していたら

おもしろい記事を見つけました。


そういえば以前に「世界の強者」シリーズを1話だけやったまま

放ったらかしていたので、

その第2弾と言ったところでしょうか。。。


ちなみに第1弾の「フィリピン・滑走路で車の練習」の

記事内にあるYahoo!トピックスの記事は既に削除されているので

詳しい記事が読めません。。。


それでは第2弾・・・


旅行中のカップル、ナビ誤入力で到着地は650キロかなた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000684-reu-int


いやぁ〜いいですねぇ〜


タイトルを見ただけでにやけてしまわせる、かなりの強者です。


ロイターの記事によると、

イタリアを旅行中のスウェーデン人の中高年カップルが、GPS(全地球測位システム)への誤入力により、目的地から650キロも離れた町で間違いに気付くというハプニングが起きた。
 ロマンチックな保養地として知られるカプリ(Capri)島を目指していたカップルは25日、GPSにスペルを間違えて入力した末、北部の町カルピ(Carpi)に到着。地元の観光事務所でカプリ島にある有名な「青の洞窟」への行き方を尋ねたことで間違いが判明した。
 カルピ行政府のスポークスマンは28日、ロイターに対し「どうしてこのようなことが起きるのか理解に苦しむ。カプリは島なのに」とした上で、今回のような間違いが起きたのは初めてだと語った。また、間違いであることを知ったカップルは驚いたものの、怒ることはなく、車に戻り、南に向け走り始めたという。
 イタリア南部ナポリ湾に位置するカプリ島は、ローマ時代からのリゾート地。一方のカルピは、同国北部エミリア・ロマーニャ州にある活気あふれる産業の町。
(以上、ロイター記事より転用)


素晴らしい!!


ナビで目的地に向かいながら、

観光地の場所を観光事務所に聞いているところがまたいい!!


まっ、観光事務所で聞いてくれたからこそ

このお話が全世界に行き渡ったんですから結果オーライです!


ホントはカルビまで走って、

目的地のカプリに着いたと思って

より具体的な目的地を設定しようと

「青の洞窟」を目的地に設定したら

はるか南の650km先を案内され、

何も疑問に思わずまたそこから南へ向かった。

という話であれば、なおさら凄かったんですが

それでは世間に知られなかったですからねぇ。。。


しかしこの中高年カップルは間違いに気が付いて

「じゃあ今回はカルピを旅しよう」

とは思わなかったんでしょうか。。。


青の洞窟

どうしても行きたかったんでしょうね。。。


私はこの「青の洞窟」というのは

名前は聞いたことがあったけど

具体的にどういったところかは

今回の記事がきっかけで知ったのですが

すごく神秘的なところですねexclamation×2


私はまだヨーロッパ自体訪れたことがないですが

イタリアに行った際は是非とも観てみたいと思いました。  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カーナビでの失敗といえば、

今回の記事の強者様とは比較になりませんが

以前は精度が低く、

何度となく経験しました。


高速道路を走っていて、

出口を出たところが目的地なのにGPSの精度が甘く、

出口を通り越してさらに高速を進んだ高速道路上で

「目的地に到着しました。案内を終了します。ポーンるんるん

と言われたこともありますあせあせ(飛び散る汗)


その頃はまだナビのソフトもCDで

ナビとは別にカーオーディオを付けないと

音楽CDを聞くことが出来ず、

また、少しでも山の中に入れば

ナビ上では道なき道を驀進していることになっている

という事態に見舞われることもよくありました。たらーっ(汗)


私は世間ではまだごく一部の車にしかカーナビが付いていなかった15年ほど前に、

そんなおバカなカーナビを付けていちびっていましたが、

6年前に乗り替えた車からはカーナビなし生活です。。。


最後に付けていたカーナビはまだHDDではなくDVDで

さすがにオーディオも同時に聞ける

(ナビDVDと音楽CDの両方を挿入できる)タイプのものでしたが、

当時はまだ出たところだった、渋滞情報なども表示される「VICS」のユニットも付けると

50万円もしましたたらーっ(汗)


ナビに50万円も掛けるなんて・・・景気のいい話です。。。


私は近畿一円と名古屋や広島などの西日本の大都市圏は、

ほとんどの道路が頭に入っているし、方向音痴でも全くないので、

本来カーナビは全く必要ないのですが、

VICSはかなり便利でした。


いつしかナビなし生活にも慣れましたが

次に車を買い替える時には久しぶりに付けてみようかな。


最近の機種は全く知らないけど、

きっとかなり進歩しているんでしょうね。


興奮しながら、ブログに書くと思います。


読んでる人の大半が

「はぁ!?今頃何言ってんの!?」

というような機能でテンション上がりまくりだと思いますあせあせ(飛び散る汗)


いやぁ自分の浦島太郎っぷりが楽しみだわーい(嬉しい顔)



posted by 堺本部長 at 18:42| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | どうでもいい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを始めました。現在、数稽古、修行中です。いろいろなブログを訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2009年08月01日 20:34
ツイてる!さん、はじめまして!

コメントありがとうございます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

ツイてる!さんのブログにもお邪魔させて頂きますね!
Posted by 堺本部長 at 2009年08月02日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124546282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。