2009年07月07日

みさき公園に行ってきましたA 〜動物園&遊園地

では前回の続きです。


着いてそうそう新イルカショー

つまりみさき公園3つの楽しみのうちの1つ、

「水族館」の部分を楽しんだ我々は

残りの2つ、「動物園」と「遊園地」を楽しむことにー(長音記号2)


とその前に、

もうすぐお昼なので

先にお昼ごはんです。


お昼ごはんはお弁当を持ってきて

芝生のところで食べている家族が結構いますが

我が家はいつも外食です。あせあせ(飛び散る汗)


園内には入ったところにマクドナルドがあり

misaki_mac.jpg

たいていはここで食べるのですが

イルカショーが始まる前はあんなにガラガラだったのに

お昼にはかなりのお客さんが入り出し

マクドは30人以上並んでいました。。。


ここのマクドは座れる椅子も少なく

いつも混んでいる印象があります。。。


そこでマクドは諦め、

野外ステージ前にある

「みさきキッチン」に行くことにしました。


「みさきキッチン」はセルフサービスのレストランで、

昔から百貨店などによくある大食堂風に

いろんなメニューがあります。


また、そんなに広いわけではないですが

マクドよりは席数もあります。


私たちが店内に入って、まずは席を確保しようと歩き出した時

ちょうど一番奥のテーブルが空いたので

待つことなくテーブルがGET出来ましたぴかぴか(新しい)


そして食べ物を買いに行きます。


値段は観光地にしてはリーズナブルな方ですが

ボリュームは少なめ。たらーっ(汗)


私は「から揚げカレー丼(550円)」と「ざるそば(600円)」を

食べました。


子どもたちは「きつねうどん」と「フライドポテト」「から揚げ」を

はんぶんこわーい(嬉しい顔)


いつもは迷わずお子様ランチを頼んで、

かなりの確率で半分以上残すのに

今日は渋いチョイスです。あせあせ(飛び散る汗)


そして嫁は「きつねうどん」と「おにぎり」。


ポテトや唐揚げなどのファーストフードと

麺類や定食などのレジは異なるので

嫁と手分けして並びます。


食券を買うとその場でレシート共に引換券を渡され

出来上がったら番号で呼んでくれますが

大半の方はその場(呼ばれるところ)で待っています。


私もその場で待つことに。


他の人のメニューを観察します。


おぉカツカレーも量は少ないけどおいしそうだ。


「みさきランチ」というやつはいろいろ入っておいしそうだ。


でもやっぱりボリュームが気になります。。。


私はそんなに量を食べる方じゃないですが

あまりにも“小盛”だとテンションが下がるのです。。。


そして私の番・・・


なんじゃこれ・・・


失敗しました。から揚げカレー丼。。。


どんぶりのご飯の上にから揚げがいくつか乗っているところまではいいのですが

その上に掛けられたカレーソースがほんのちょっと。。。バッド(下向き矢印)


まるで玉子かけごはんにかける“ショウユ”程度ですたらーっ(汗)


そんなあほな。。。

と絶句しても後の祭り・・・


カレーが好きでから揚げカレー丼が食べたい人は

「カレーライス」とファーストフードコーナーの「から揚げ」を

別々に頼んで後乗せすることを強くお勧めしますexclamation×2


まっ、何はともあれ満腹になったところで

いよいよ後半戦です。


あ、「ざるそば」は可もなく不可もなく…です。  


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、みさき公園は絶叫マシーンなどはほとんどなく

どちらかというと小さい子ども向けの遊園地です。


なので、ベビーカーでの来客には

かなり気が配られていて、

園内の階段という階段には

スロープが設けられています。

stadium_kaidan.jpg


ほんの2,3段の階段でも横にはちゃんと

スロープが付いているので

ベビーカーや車いすでも安心です。


ただ、坂が多いので押すのは少し苦労しますが。。。


あと、リフトで灯台にも上がれるリフトの下や

イルカショーのスタジアム入口などには

ちゃんとベビーカー置き場があります。


まっ、最近の遊園地ではごく当たり前ですかねあせあせ(飛び散る汗)


我が家はベビーカーを卒業しましたが

こういう配慮はとてもうれしいものです。


さて、今までの我が家はここからリフトで山頂に上がり

動物園を見学しながら降りてきて

幼児向けの乗り物をちょこちょこっと乗るルート
でしたが

どうやらうちの子どもたちも少しの間に成長したのか

それとも“いつものルート”に飽きてしまったのか、

今まで以上に「乗り物に乗りたいexclamation×2」と言い出しました。


仕方がないのでまずはメリーゴーランド

merry_go_round.jpg


そして今までの定番「きかんしゃトーマス」

thomas.jpg


と、ここまでは今までにも乗っていた乗り物なのですが

このあと、

チェーンタワーに乗り、

buranko.jpg


つづいてワイルドマウス(ミニジェットコースター)。

junior_coaster.jpg


ただこれは見た目以上に実際乗ってみると怖かったらしく

降りるとお姉ちゃんの顔が引きつっていました。わーい(嬉しい顔)


なのでこの後乗る予定だったチャイルドコースターは中止。


チャイルドコースターの方がだいぶ怖くなさそうなのに

「コースターはもういいもうやだ〜(悲しい顔)」とのことです。

child_coaster.jpg


なので、もしかしたら乗るかも・・・

と思っていたジェットコースターは当然なしです。

jetcoaster.jpg


高所恐怖症で、実はワイルドコースターで

娘以上に顔が引きつっていた私は一安心わーい(嬉しい顔)


まっ、ジェットコースターはたとえ子どもたちが乗ると言っても

嫁に任せて私は乗りませんが・・・


まだまだ乗り物は続きます。

もうすぐ私の「乗り物代」が続きません…


トランポリン

trampoline_annai.jpg

これがうちの子どもたちの一番のお気に入りです。


お姉ちゃんは2回乗ってました。わーい(嬉しい顔)

trampoline.jpg


1回3分間とのことでしたが、

係員のおっちゃんがうっかりしていたようで

ゆうに10分間ぐらい遊んでいました手(チョキ)


そして急流すべり

kyuuryuusuberi.jpg

私は遠慮させてもらいました。


と、ここで気が付いたのですが

みさき公園は、それぞれの乗り物に変な名前は付けず

そのままの名称なんですね。


「急流すべり」は「スプラッシュ何とか…」とか

「何とかかんとかスライダー」ではなく「急流すべり」


「ジェットコースター」も「何とかかんとかコースター」とか

ではなく「ジェットコースター」


「メリーゴーランド」も「観覧車」も全てがそのまま正式名称わーい(嬉しい顔)


いやいや、分かりやすくていいです。ぴかぴか(新しい)


そして乗り物の“締め”は観覧車。

うちの子どもたちはなぜか今まで観覧車は嫌っていたので

今回がデビューです。


私は当然気乗りがしないんですが、

せっかくなので乗ることにしました。たらーっ(汗)


観覧車に乗るのは何年ぶりでしょうか。。。


まっ、遠くの景色を見てれば大丈夫ですし、

何より見た感じ、そんなに大きくないので大丈夫だろうと・・・


間違いでした…


観覧車自体はそんなに大きくないんですが

山の上にあるので、

上に上がるにつれて相当高いことが判明しました。。。


真下は絶対見れないので

遠くの景色を見ながら気を紛らわします。。。


程よい田舎の風景が

まるで模型のジオラマみたいでいい感じです。

kanranshakara.jpg


手前に「プールランドRIO」があるのは

現場では気付かず(下が見れなかったので…)

帰ってきてから写真を見て気付きましたあせあせ(飛び散る汗)


ただこの日(6/27)はまだプールがオープンしておらず

今年のプール開きは7/18からとのことです。


観覧車を降りた我々は

次の目的「動物園」に向かう前に

イベントホールで行われていた

「よしもとビックリハウス」に行きましたダッシュ(走り出すさま)

event_yoshimoto.jpg


ただこれは6/28までだったので

現在はもう行われていません。


中には、

たむらけんじと写真が撮れるトリックアートや

tamuken.jpg


「チャーリーとチョコレート工場」ならぬ

「チャーリー浜とチョコレートパン工房」たらーっ(汗)

charley.jpg


まぁほとんど子供だまし的なものばかりですが

入場無料なので、

「日陰での休憩」と考えればちょうどいいものでしたあせあせ(飛び散る汗)


ただ、常設なのか、

イベントホールの片隅にあった

「吉本興業」とは全く関係のない

貝殻の展示物は、

なぜここにあるのか

かなり興味深かったですけど…

kaigara.jpg


この貝殻は

どんなイベントの時でも置いてあるのでしょうかたらーっ(汗)


次回来た時に検証したいと思います。。。わーい(嬉しい顔)


そして最後は「動物園」タイムです。


そろそろ子供たちも疲れてきているし

時間にもそんなに余裕が無くなってきているので

「動物ふれあい広場」はやめておきます。

fureai_hiroba.jpg


ヒツジやウサギなどにさわることができて

エサもあげれる広場です。


広場への入場もエサ代も当然別料金ですたらーっ(汗)


今回はそこ(ふれあい広場)まで上には上らず

キリンから始まり

kirin.jpg


シマウマや

shimauma.jpg


シカ、

shika.jpg


猿山のサルたちに、

monkey.jpg


クマ、

kuma.jpg


そしてパンダ、

panda.jpg


それからトラやライオンも見て、

子どもたちが(なぜか)楽しみにしていたレッサーパンダ。

ressar_panda.jpg


最後に、以前ゾウがいた場所が

現在は遊び場になっているのでそこで遊びます。

zounoato.jpg


ここはゾウが死んでしまってから

もう一度ゾウをどこかから連れてこようと

当分の間オリをそのままにしていましたが

いろいろ問題があるらしく

ゾウの展示を断念し、

遊具が置かれました。


遊び場になってから何度も来ていますが

今回初めてゾウの飼育小屋になっていた奥に

入れるということに気付き、

zounoura_iriguchi.jpg

中に入ってみると、

かつていたゾウの標本がありました。

zounohone.jpg


骨だけで見てもやっぱりでかいです。。。

zounohone2.jpg


また、この標本の横には

動物たちの折り紙が折れるコーナーや

みさき公園のミニチュアや、

動物たちの人気投票のコーナーなど

ちょっとしたイベントが行われていました。


個人的には、

子どもたちが書いた、

動物園についての質問に対して

それぞれのスタッフたちが回答している

質問集のようなファイルがほのぼのとしてよかったです。


ただ、この場所がかなり目立たないので

みんな気付けているのか少し心配ですが・・・


ちなみに人気投票はイルカに一票入れてきました。


さて、一通り見て回ったし、

夕方近くになって来たので

そろそろ帰ることにします。


出口は以前と違って

お土産屋さんの中を通らないと出れません。

deguchi.jpg


「おもちゃ王国」方式です。わーい(嬉しい顔)


乗り物でかなりお金を使ったので

無言で通り抜けます。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


みさき公園駅に着いて、

misaki_eki_yuugata.jpg


ふと横を見ると

朝来た時も、そして今までも全く気付きませんでしたが

ウォーキングコースの色褪せた看板がありました。

walking_course.jpg


海も(ちょっとした)山もあって

それなりに歩きがいのあるウォーキングコースなんでしょう。


もっときれいに書き直せばいいのに。。。


さて、帰りは特急サザンではなく

みさき公園始発の区間急行でのんびり帰ります。

nankai_minapita.jpg


車両の端っこにあるボックス席を陣取って

居眠りしながら車を停めた羽衣駅へ。


子どもたちが乗り物にたくさん乗るようになって

予想以上の出費でしたが

近くて手軽に行けるいい感じのレジャーでした。


夏休みになると

まだ行ったことのない

プールランドRIO」に行ってみたいと思います。




右斜め下応援してください左斜め下
rankingbanner.gif

posted by 堺本部長 at 17:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 関西おでかけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなり昔、独身のころ、会社の同僚たちと みさき公園に行った帰り、
ウォーキングコースの案内を見て
海側の出口(当時はありました)から退場し、
海岸線を回って、深日港まで歩いていきました。
40分以上かかったと思います。
夕暮れで、海がとてもきれいでした。


Posted by のうし at 2009年07月09日 01:15
おぉっ!!

あんな目立たないウォーキングコースの看板に
気付いている人がいたっ!!

しかも、即実践するなんて。。。
おそれいりました。。。

私も子どもがもう少し大きくなったら
ぜひ体験してみたいと思います!!
Posted by 堺本部長 at 2009年07月12日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122996406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。