2009年07月05日

我が家のミドリガメ

我が家にはミドリガメがいます。


去年の大漁夜市の露店で

息子が釣りました。


実は私も子どもの頃からカメが大好きで

ミドリガメを5匹飼っていました。


最後はめちゃくちゃでかくなって

家で飼うのは大変になって来たので

母校の小学校にもらってもらいましたあせあせ(飛び散る汗)


その頃は

“ブクブク”はもちろんのこと、

サーモスタットを入れたり

甲羅干し用の電球を付けたり

カメ用に目薬を点してあげたり

結構本格的に飼っていたので

ミドリガメについてはそこそこ詳しいです。


ミドリガメは正式名称を「ミシシッピアカミミガメ」と言います。


それを息子に教えたら

それからは「ミドリガメ」と言わずに

「ミシシッピアカミミガメ」とフルネームで言います。あせあせ(飛び散る汗)


まじめなヤツです。わーい(嬉しい顔)


ちなみにどこで覚えたのか、

ディズニーランドの新アトラクション「モンスターズインク」のことは


「モンスターズインク・ライド&ゴーシーク・東京ディズニーランド」


と、舌足らずの口調でそう呼びます。


何回聞き直しても一切略しません。。。


まぁそれはいいのですが、あせあせ(飛び散る汗)

昨年夏からたった一匹でいたミドリガメ、

いや、ミシシッピアカミミガメたらーっ(汗)


こやつの名前は「タモ」と言います。


なぜ「タモ」なのか分かりませんが

二人の子どもたちが考えて付けました。


名前っぽくないのに

何かいい感じで私は気に入っています。


冬はほとんど冬眠状態なので

エサも食べず、

ただただじーっとしているだけでしたが

春になって暖かくなり

食欲旺盛になると

またたく間に一回りでかくなりました。

tamo.jpg


そんな「タモ」に最近待望のお友達が出来ました。


石津川生まれの同じくミドリガメ、いやミシシッピアカミミガメ(もういいってあせあせ(飛び散る汗)


我が家の近くを流れる石津川には

いろんなカメが結構います。


そんな中で生まれたての赤ちゃんミドリガメが

どういう手段を使ったのか堤防を這い上がり

石津川のそばの家の前にいたそうです。


石津川のすぐそばに住む方に聞くと

たまに小さいカメが上がってくるそうです。


その赤ちゃんカメを捕まえた

同じ幼稚園に通う子どものお母さんが

我が家にそのカメをくれました。


名前を「ミルク」と言います。。。

さっきの写真の後ろに小さく写っているのが「ミルク」です。


1年前のタモもあんなぐらいだったので

相当大きくなったと思います。


しかしまぁ・・・

「ミルク」とは・・・

「タモ」に比べるとなんと普通の名前。。。


これもまた二人で考えたそうですが

このはずす感覚が大人には真似できませんわーい(嬉しい顔)   

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

突然やって来たミルクに

明らかにたじろいでいるタモ。。。


最初はお互い水槽の端っこと端っこにいて

近付きもしませんでした。


エサをあげても

身体の大きなタモが幅をきかせてほとんど食べてしまい

後からそっとミルクの前にエサを置いてあげていたほどです。


それが1カ月も経つと

普通に並んで泳いでいるようになり

エサをあげようとすると

我先にと2匹で寄ってきます。


当然体のでかいタモが

相変わらずエサのほとんどを奪って行くのですが

鍛えられたのか、遠慮することをやめたのか、

はたまた人見知り(カメ見知り?)が解けたのか、

タモが食べようとしているエサまで

ミルクは奪いに掛かるようになりました。


当然奪うことは出来ず、

タモが食べてしまうのですが。。。


そんな2匹が昨夜

ふと見ると、今まででは想像できない光景を作り出していました。


それがこれ

tamotomilk.jpg


カメにはよくある光景ですが、

この2匹がここまで近付いているのは初めて見ました。


まぁ近付いているというよりも

ミルクがタモに乗っかっているのですが。。。


私はカメのこの光景が大好きです。


前に5匹いた時は

折り重なるかのように

5匹が絡み合っていました。


それでもカメたちは

何事もなかったように表情を変えずじっとしています。


上にカメが乗っているのに…です。


そしてじっとしていたいからじっとしている。

と同じく、動きたくなったら上にカメがいようが

普通に動き出します。


上のカメは場合によっては下に落ちたり、

場合によってはそのまま乗っかったまま動いて行ったりします。


その時の上のカメも表情は変わりません。


そんなツッコミどころが満載なカメ。


正直何時間見ていても飽きません。


とまぁ、いつものように長々と書きましたが、


ただカメの上にカメが乗ってる姿が嬉しくなって

ついつい撮った写真を

ただただ見せたくなった。


というだけの話でした。。。


延々と書いてしまいそうなので

この辺でやめときます。。。




右斜め下応援してください左斜め下
rankingbanner.gif
posted by 堺本部長 at 17:00| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報と言うよりただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5,6年前、石津川の横に住んでいました。
汚くて、くさい! 川でしたが、
カメがいるとは気がつきませんでした。

亀太郎、かめ衛門、そのほかのカメたち
酔っ払って、川に向かって吐いたりして、
ごめんなさい。

奈良の猿沢の池にいるカメたちは、
よく折り重なっていますよね!

Posted by のうし at 2009年07月07日 00:21
以前に比べると汚さも臭さも幾分はマシになったかも。。。

カメも結構な数がいて
天気がいい日には岸に上がって甲羅を干してますよ。

ちょうどコノミヤからユーバスに抜ける
地元民には有名な抜け道あたりです。

他にも結構大きい魚(フナ?コイ?)もたくさんいるし、
似合わないでっかい鳥も遊びに来てたりします。
Posted by 堺本部長 at 2009年07月07日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122741795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。