2009年06月30日

TDR2泊2日D 〜東京ディズニーシー

前回の続きです。


朝起きると天気は快晴晴れ


梅雨真っ只中だと言うのに

昨日も今日も晴れ。


一か月も前に日にちを決め打ちして予約していたので

完全に雨雨を覚悟していたのですが

この日のために100円ショップで購入して持ってきた

子ども用のレインコートはただの荷物になりました。


嬉しい誤算です手(チョキ)


出発前に朝食です。

食事なしのルームチャージのみで予約したので

朝食は付いていません。


確かに朝から豪華なバイキングは魅力的ではありますが

そのために何千円も宿泊費がUPするのはやるせません。。。


1Fにあるパン屋さんでパンとサラダを買い、

スターバックスでホットコーヒーを買いました。


ついでに1F奥にあるディズニーグッズショップで

身内や会社へのお土産を買います。


ディズニーランドやシーほどの品揃えはないですが

こだわらないクッキーなどのお土産を買うならここで十分です。


何より並ぶないでいいのが一番助かります。わーい(嬉しい顔)


そして部屋へ戻ってみんなで朝食。


娘は昨日食べ残したコーンクリームスープにがっついていました。たらーっ(汗)


相当美味しいようで、いつもなら遊びながら食べて怒られてるのに

今日は脇目も振らず食べています。


お子様用のスープなので量も少なめとのことでしたが

5歳の娘にとっては「これを全部食べると満腹」というほど

ボリュームがありました。


いつも美味しいものを食べた時

「これおいしいよ。一口食べてみてexclamation×2

と言って、無理やりにでも食べさせに来るのに

この日は無言です。


でも食べるスピードが明らかに違います。


「一口ちょうだい揺れるハート」と言ったのに

無視されました。。。


奇跡的に一口もらえた嫁に感想を聞くと

「めちゃくちゃおいしかったぴかぴか(新しい)

とのことです。


そういえばこのコーンスープ。


昨夜のルームサービスで頼んだのですが、

大人の食べた食器を片付けに来た時に

「子どもが食べれずに寝てしまったので朝食べます」

と伝えたものです。


もしかすると

「衛生上良くないのでそれは出来ません」

とか言われるかなぁ・・・

と思っていたら

「承知しました」

と言って、その他の食器を片付けて行きました。


そして、その数分後、

ラップを持って再び訪れ、

丁寧にスープにラップを掛けて帰って行かれました。


ちょっとした心遣いが本当に嬉しかったです。


「また利用したいexclamation×2」と思えるホテルになりましたぴかぴか(新しい)


そしてチェックアウト。


ルームサービスやマッサージなどを

部屋付けでオーダーしたので、

宿泊費の倍以上の支払いがありました爆弾


ただ自分にとっては「無駄だ」と感じていた朝食をカットして、

その他にお金が掛けれたので全然満足です。


会計を終えて、玄関へダッシュ(走り出すさま)

hilton_genkan.jpg


またまたミッキーのバスでモノレールの駅へ向かいます。

mickybus_hotelsyuppatsu.jpg


たった一泊ですが、

素敵な一夜を過ごせたホテルを後にします。

hilton_gaikan.jpg


本日一度目のモノレールはピンクです。

monorail_pink.jpg


今日は一番前に乗ることにしました。


実はこのディズニーリゾートライン。

コンピューター制御の自動運転のため、

車掌さんは乗車していますが

運転手はいません。


なので、一番先頭は解放されていて

子どもたちに大人気です。


我が子も先頭にかじりつきました。わーい(嬉しい顔)

monorail_sentou.jpg


私はまたまたビデオ係。。。


運転手風に見えるモノレールからの風景をビデオに収めます。


ホテルの駅からディズニーシーまでは一駅ですが。

ディズニーシーの外周をぐるっと回るので少しかかります。


駅に着いてまずはコインロッカーへダッシュ(走り出すさま)


大きな荷物を持っている我々を見つけるや

係員の方がロッカーの場所を知らせに来てくれました。


本当にどこまでもサービスが行き届いています。


この日は土曜日と言うこともあって、

また朝のんびりしたため開園時間はとうに過ぎていたため

チケット売り場には昨日とは比較にならないほどの列が出来ていました。


この日の分も既にチケットは持っていたので

列に並ぶことなくエントランスへダッシュ(走り出すさま)


USJもそうですが、ディズニーリゾートも

チケットは引換券ではなく、そのまま使えるチケットを

絶対に用意しておくべきです。


でないと入る前に疲れます。。。


さぁ、今日は大阪に帰らないといけないので

昼過ぎには出ないといけませんが

ディズニーシーを思いっきり楽しみましょうexclamation×2  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まず中に入るとでっかい地球が

噴水の真ん中で回っていました。

sea1.jpg

USJかと思いました。。。あせあせ(飛び散る汗)


この広場を通り過ぎ、

建物の下をくぐりぬけます。

sea2.jpg


姉によるとこの建物が「ホテルミラコスタ」だそうです。

sea3.jpg


ディズニーシーの敷地内にあるこのホテルは

部屋からショーが一望できる部屋もあるらしく

ディズニーフリークの姉は

当然のように「泊まったことがある」と言ってましたあせあせ(飛び散る汗)


そういえばお昼のショーが終わった後

ホテルの最上階を見上げると

バルコニーからショーを見物している男性を見かけました。


ぽつんと立っていた男性を指差し

「ショーの関係者か?」と姉に聞くと

「あそこは私もまだ泊まったことがないスイートルームだ」

と言ってました。


一体いくらするんだろうか。。。


姉より先に泊まってやるぅ〜

と思いましたが、きっとそうなるとまたついてくるんでしょうたらーっ(汗)


そんなホテルミラコスタをくぐり抜けると

目の前には大きなハーバーが現れ、

その向こうに火山風の山がそびえ立ちます。

sea4.jpg


これ・・・作ったんexclamation&question

と、たじろくほどの精巧な造りと存在感ですexclamation×2


そして我々は人混みを避けるように

サッサと進む姉に必死でついて行きますダッシュ(走り出すさま)


「これから電車に乗って奥へ行くから」

という姉の言葉ににやける息子わーい(嬉しい顔)


我々がこれから乗る

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の駅がある

「アメリカンウォーターフロント」の街並みは

人が多いのにもかかわらず

何か落ち着かせる雰囲気があり

sea5.jpg

私にとってはディズニーランドよりも

居心地の良さを感じました。

sea6.jpg


道端にはいろんな車が置いてあり

sea7.jpg

運転席に座って写真を撮ったりも自由に出来ます。

sea8.jpg


そしてこの街並みの上を走る高架鉄道に乗って

ディズニーシーの奥へと向かいますダッシュ(走り出すさま)

train1.jpg


少し待ちましたが、

線路は複線で次々と到着するので

待っている人の割には

そんなに時間が掛からなかったと思います。


でも我々がスルーした中階の広場には

並べるスペースがかなりあったので

多客時には大分待たないといけないのでしょう。


6月ですら行列に参っているのに

夏休みやGWなどは絶対来たくありません。。。たらーっ(汗)


さて我々もチンチン電車風の高架鉄道に乗車

train2.jpg


途中、施設内のいろいろを見渡しながら

sea9.jpg


奥の「ポートディスカバリー」にある駅に着きました。


しかしここも人人人。。。


アイスクリーム屋さんにも長蛇の列が出来ています。


今日は時間的にもアトラクションを楽しめそうにないので

広場でやっていた大道芸のようなものを見ただけで

さらに奥の「ロストリバーデルタ」に向かうことにしました。


そして途中にあったワゴンのお店。

ここで娘が

「あれ・・・隠れミッキーじゃない?」と。。。

kakuremickykamo.jpg


見るとハンドルのようなものに

赤と緑の丸いランプのようなもの。


合わせてみるとミッキーに見れなくもない。


どうなんだろう。。。

真相は分からないままに進みますダッシュ(走り出すさま)


一番奥にあったこのピラミッドのような建物

sea10.jpg


何なのか姉に聞いてみると

「インディージョーンズ」とだけ言われましたあせあせ(飛び散る汗)


インディージョーンズもディズニーだったとは

恥ずかしながら私はココで初めて知りましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


インディージョーンズのアトラクションも2時間待ち。。。

もう驚くこともなく、

ただただ並んでいる皆さんのバイタリティの高さに感心しながら

お土産屋さんでシックなミッキー携帯ストラップを

父親のお土産に買い、

つり橋を渡ります。


渡った先には

またまたアイスクリーム屋の行列が。。。


どうして2種類のアイスクリームを売るだけで

行列が出来るのだろうか。。。


出来上がりを待たないといけない物でもなければ

袋詰めが必要なものでもない。


ただただオレンジ味かアップル味かと本数を聞いて

お金を受け取るだけなのに・・・


と、思いながら向かいにレストランがあったので

ここでお昼ご飯を食べることに。

sea_gohan.jpg


「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」という名のレストランレストラン


トルティーヤやタコスが楽しめるメキシコ料理のお店です。

sea_gohan2.jpg


私は牛肉や鶏肉をトルティーヤに包んで食べるセットと

(何と言う名前のメニューかは忘れましたたらーっ(汗)

コロナビールビール


ディズニーシーはランドと違い、ビールが飲めるのですぴかぴか(新しい)


このレストランはシー全体からみると

目立たない場所にあるのと

2階建てで十分に席数があるためか

ランチタイム真っ只中にあるにもかかわらず

待つことなくテーブルを確保することができました。


少し物足りないぐらいのボリュームでしたが

子どもたちは早くも次のところに行きたそうだったので

お店出て、今度はマーメイドラグーンに向かいますダッシュ(走り出すさま)


まずはジェットコースターが見えましたが

例にもれず行列が出来ているのでスルーダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


屋内施設の「トリトンズ・キングダム」に入りました。


外から見た感じとは違い、想像以上に広い内部に驚きました。


入って行く途中、ふと見るとこんなものが・・・

kakure_micky.jpg


こ・・・これこそが隠れミッキーでわ・・・


と、この近くにまたもや・・・

kakure_micky2.jpg


ま・・・周りとも色が違うし・・・


少し興奮しながら子どもたちに言おうとすると

私以外は全員とっくに中に入って行ってしまったようで

誰にも伝えられないままにたらーっ(汗)


正解かどうか分かりませんが

一応一人で楽しめましたあせあせ(飛び散る汗)


「トリトンズ・キングダム」には小さい子どもたちが喜びそうな

アトラクションがたくさんあり、

今日はアトラクションを諦めていたのですが

「ワールプール」という名のコーヒーカップが

待ち時間20分だったので乗せてあげることに。


私が二人の子どもたちを連れて並び、

私たちが乗っている間に

嫁と姉はお土産屋さんで買い物をすることになりました。


「ワールプール」は「コーヒーカップ」のように

真ん中にハンドルはありますが回すことは出来ず、

遠心力で回っているので

より早く回転させるためには片寄って乗るといいとのこと。


子どもたち二人を両脇に抱え、

後ろに反りかえって見ると

結構早く(子どもたちが怖がらない程度に)ぐるぐる回りましたわーい(嬉しい顔)


乗り終えた後、そろそろショーが始まる時間なので

入ってすぐのところにあった「メディティレーニアンハーバー」に戻ろうとすると

どうしてもアイスが食べたいと娘が言うので

行列に並ぶことにたらーっ(汗)


せっかくなので私もオレンジ味を食べましたあせあせ(飛び散る汗)

disney_icecream.jpg


これ・・・めっちゃおいしかったです!!


どことなく懐かしいようなオレンジ味。


アップル味を食べている娘に一口もらおうと思いましたが

またまた無視されたので、

きっとかなりおいしかったのでしょうわーい(嬉しい顔)


そしてさっきご飯を食べたレストランの前から出る船

「トランジットスチーマーライン」でハーバーに戻ろうとすると

もうすぐショーが始まるので休航中とのことバッド(下向き矢印)


もう少し早めに戻ればよかった。。。


仕方なく帰りは徒歩で戻ることに。


せっかくなので最初に衝撃を受けた山のある

「ミステリアスアイランド」を通り抜けて戻ることにしました。


“あの”山は、トンネルがあって通り抜けられるんだそうですexclamation×2


トンネルを抜けると山の真ん中に出てきました。


すごい!!


すごいセットだ!!


と、ちょっと興奮しました。


ディズニーシーへ行かれた方は

ぜひこの山の“中”に行ってみてください。


何があるというわけではありませんが

ここの出来栄えは

私の知る限りの「テーマパーク」の域を逸脱しています。


そしてもう一度トンネルを超えると

ハーバー越しにホテルミラコスタが見えてきました。

sea11.jpg


いろいろ見るものがあるからか、

結構歩いてるつもりですが、苦になりません。


子どもたちも愚図らず楽しみながら歩いています。


どんどん先を行く嫁と姉の子どもたちを先に見ながら

プラプラと歩いていると、

何でもないところに人だかりが・・・


何やろ・・・と思いながら近付いて聞き耳を立てるとあせあせ(飛び散る汗)

さっき通りかかったガイドさんが

「ここに隠れミッキーがあります」

と説明していたそうです。


おぉ、ついに正真正銘の隠れミッキーが!!


また私一人なので後で見せてあげるために

写真を撮りました。

この中にあります。

quiz.jpg


正解は・・・


seikai.jpg


ちょうど写真の真ん中あたりにある

この3つの石だそうです。。。


分かりにくい。。。たらーっ(汗)


でもガイドさんが言っていたのだから

間違いないんでしょう。


後でみんなに追いつくと、

ショーの場所取りをしていました。


でもシーのショーはランドのパレードとは違い

立ち見になるようです。

(座れるところもあるのでしょうが…)


おっ!見やすそうなところ発見exclamation×2


と、思って立ち入ろうとすると、

そこは(先ほど隠れミッキーを教えてくれた)ガイドさんが案内する

ガイドツアーの中でもプレミアムツアーというものに

参加した人だけが見れるポイントだそうですバッド(下向き矢印)


ガイドツアーにはそんな特典もあるのか・・・


今回来るまで「ガイドツアー」なんて

存在自体知りませんでしたが

次来る時は是非ともガイドツアーに参加してみたいと思いました。


まっ、今回はプライベートガイド(姉)がいるので

何かと助かりましたが。。。


そして何とかハーバーの一番前の場所を確保し

ショーが始まりました。


今回はハーバーの真ん中でショーが行われ、

近くはないので写真は諦めましたが

いつも通りのビデオ班ですたらーっ(汗)


かなり壮大なショーでした。


すごいです。


感動しました。


昨日のパレードの時も思いましたが

ディズニーをよく知らない私でも

ちょっと冷めてナナメから見ている私でも

めちゃくちゃ楽しめます。


脱帽です。。。


とにかく見てみてください。


全く同じものだったとしても

私はもう一度見たいです。


そしてそんなショーもとうとう終わり、

いよいよ帰る時間です。


嫁と娘は最後のお土産購入タイム。


姉と息子は

息子が施設内のいたるところに売っている

「メダル」に興味を持ち始め

買いに行きましたダッシュ(走り出すさま)


私はというと

またまた人混みを避けて一人で休憩です。わーい(嬉しい顔)


出入り口付近の“地球の広場”で

休憩出来る場所を探していると

広場には長蛇の列が。


こんなところに何の列?と思って覗きこんでみると

列の先にはミッキーがいて

写真を撮っていました。


遠目に見ていると

ミッキーにサインをもらっている人もいました。


ミッキーはサインもするのか・・・


ふと、先日イトーヨーカドーで行われたプリキュアショーで

娘が500円も払って手に入れた

カタカナで『フレッシュプリキュア』とだけ書かれた

大人からするとぼったくりのようなサインを思い出しましたたらーっ(汗)


ミッキーはどんなサインをするのだろうか・・・

少し気になりましたが

当然並ぶ気にもなれず、

人が少ないベンチを見つけ

ぼーーーっと。。。


と、ふと気が付くと私の方に向かって

ミッキーが歩いてくるではありませんかexclamation×2


なんやぁexclamation&question


と思って、首にぶら下げたビデオカメラの電源オンexclamation×2


ミッキーにカメラを向けると

慌ててカメラをスタンバった私の様子を見ていたようで

私のマネをして慌ててカメラを撮るそぶりをした後に

両手を口に当てて笑う素振りを。


周りを見渡してもミッキーとその付き人(係員)と私しかおらず、


なんやぁ?ドッキリかぁ?


と思っていたら、

どうやら私が休憩していたベンチのすぐ横の扉が

ミッキーたちが出入りする扉だったようです。


休憩って・・・

あの並んでいる人たちはどうなるんや?

と思っていたら、

ミッキーが入って行ったドアからは

今度はミニーが出てきました。


今度は私だけでなく、

さっき私とミッキーだけがいた状況を見つけて

突進してきた人たちにミニーは囲まれていました。あせあせ(飛び散る汗)


そしてミニーはさっきミッキーが写真を撮っていた場所へダッシュ(走り出すさま)


「ミッキーと写真揺れるハート」と思っていても

ミニーに交代する場合もあるようです。


それにしても突然のサプライズに

「別にミッキーなんて・・・」

と思っていた私ですが、

少し嬉しくなっちゃったりしましたあせあせ(飛び散る汗)


姉に自慢してやりました手(チョキ)


時間は15時過ぎ。


そろそろ出ないと大阪に着くのが夜遅くなってしまい

またまた子どもたちを担がないといけなくなります。。。


たった二日で名残惜しい気もしますが

いよいよ本当に帰らないといけない時間のようです。



※つづき
TDR2泊2日E 〜新幹線500系で帰阪
http://shitteru.seesaa.net/article/122726924.html


※前の話
TDR2泊2日C 〜エレクトリカルパレード
http://shitteru.seesaa.net/article/122479305.html


※このシリーズの第一話
TDR2泊2日@ 〜サンライズで東京へ
http://shitteru.seesaa.net/article/122086019.html




右斜め下応援してください左斜め下
rankingbanner.gif
posted by 堺本部長 at 20:12| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報満載(!?)旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが、ディズニーリゾート!
旅行記もあっという間 時間がたつのが
早いですね!

あそこの待ち時間は、半端じゃない。
ポップコーン買うだけで、1時間半待ちました。
もう、24時間営業にするしかないですね!
Posted by のうし at 2009年07月02日 00:21
24時間営業いいですねぇ!

体力のある若者には夜中に行ってもらって・・・

ミッキーたちは寝なくて大丈夫だろうか。。。

労働条件の悪化でミッキーたちがストライキ起こしたりして。。。
Posted by 堺本部長 at 2009年07月02日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。