2009年03月13日

小さいお子さんがいても安心 〜ひかりレールスターのコンパートメント(個室)

hikarirailstar.jpg

小さいお子さんがいる家庭って家族旅行に行くとなると

どうしても車での旅行になっちゃいません?


電車だと乗り換えも大変だし、

長距離の移動になると、ぐずったらどうしようとか

ちょろちょろしたら周りに迷惑じゃないかとか。。。


うちはそんな感じで、4才と5才の子どもがいるけど

まず基本は車での中距離旅行を考えてしまう。


堺からだとまぁこれぐらいが適当かな。

ってことで、一番よく行くのが和歌山県は白浜の

アドベンチャーワールドですね。


でも、以前に旅行を計画してて、

「どこに行きたい?」って聞いたとき、

「新幹線に乗りに行きたい〜〜!!」

って言われたことが過去に2回。。。

うちの子は2人とも電車が大好きなんです。


まぁ、新幹線に『乗るだけ』なら、

以前紹介した方法で十分なんですが、

せっかくだから旅行にしちゃいましょう。


そこでうちではよく利用していて、

小さい子連れでの旅行にお勧めなのが

「ひかりレールスター」のコンパートメントです。


コンパートメント・・・つまり『個室』ですね。


個室って言うと高そうなイメージもしますが、

実はそんなでもなく、あんまり知られてもいないようで

是非とも乗ってみて欲しいと思います。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ひかりレールスター

これは新大阪〜博多間を走っている新幹線で、

他の新幹線とは少し色が違うのが特徴です。

jr_700railstar.jpg


たしか、一時間に1〜2本ぐらい走っていたと思うけど、

詳しくはJR西日本のホームページでお調べ下さい。


で、そのひかりレールスターのコンパートメントというのは

一番新大阪寄りに4室だけ付いている4人用の個室なんです。


個室と言っても、完全に仕切られてるわけではなく

パーテーションで区切られている程度の

簡易個室といったところなんだけど、まあまあいい感じ。


この個室は特別な料金は要らなくて、

3人以上なら普通の指定席料金でOK!


ただ、うちの場合はまだ子どもが二人とも小学生未満なんで、

本来なら大人2人分の切符でいけるんだけど、

この個室を使う為に子ども1人分余計に買う必要があります。


でもそれだけ払っても利用する価値は十分!

特にうちの場合、新幹線がメインなんで。。。


テーブルもあるのでお弁当やお菓子だって広げられるし

子どもがぐずり出してもお絵かきとかトランプも十分出来る。


あと、オムツ替えや子どもの着替えなんかも

わざわざ多目的室に行かなくてもできちゃうしね。


車内販売が必要なら個室内にあるボタンを押しておけば

通った時にノックして来てくれるし、

押さなければ素通りしてくれるので、

子どもが寝てしまってても平気。


そしてもう一つ。

この個室、あんまり知られてないのか

3人以上で乗る人が少ないのか、

切符を買おうとして、お目当ての新幹線が

“満席”になっていても、

「個室もいっぱいですか?」って聞くと、

「いえ、個室は空いてますよ」って言われたことが

何回かあるんです。


実際、普通の指定席は満席なのに

個室の切符が取れて乗ってみると、

4室ある個室がうち以外全部空いてた

ってこともありましたからね。


あ、それからベビーカーも折りたたんで

個室とデッキの隙間に置けましたよ、確か。
(個室内に置くのは厳しいです)


まぁ一番端の車両なんでデッキに置いても

あんまり迷惑にならないけどね。


電車が好きなお子さんがいるなら

ぜひ乗せてあげて欲しいですね。


今日は、3人分の料金で個室が使える新幹線の話でした。


ちなみに、うちは大人2人分と小児1人分で

私と妻、それから幼児2人で使用しましたが

大人が1人で子どもを引き連れていくという方なら

大人1人分、小人2人分の料金でOKですよ。


ぜひぜひ。。。



右斜め下応援してくださいexclamation×2左斜め下
人気ブログランキングへ

posted by 堺本部長 at 19:00| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 関西おでかけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
童話とか日本昔話とか よく50も取ってこれるよな
Posted by 梨花 ブログ happy at 2013年07月07日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115566446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。