2009年06月30日

TDR2泊2日D 〜東京ディズニーシー

前回の続きです。


朝起きると天気は快晴晴れ


梅雨真っ只中だと言うのに

昨日も今日も晴れ。


一か月も前に日にちを決め打ちして予約していたので

完全に雨雨を覚悟していたのですが

この日のために100円ショップで購入して持ってきた

子ども用のレインコートはただの荷物になりました。


嬉しい誤算です手(チョキ)


出発前に朝食です。

食事なしのルームチャージのみで予約したので

朝食は付いていません。


確かに朝から豪華なバイキングは魅力的ではありますが

そのために何千円も宿泊費がUPするのはやるせません。。。


1Fにあるパン屋さんでパンとサラダを買い、

スターバックスでホットコーヒーを買いました。


ついでに1F奥にあるディズニーグッズショップで

身内や会社へのお土産を買います。


ディズニーランドやシーほどの品揃えはないですが

こだわらないクッキーなどのお土産を買うならここで十分です。


何より並ぶないでいいのが一番助かります。わーい(嬉しい顔)


そして部屋へ戻ってみんなで朝食。


娘は昨日食べ残したコーンクリームスープにがっついていました。たらーっ(汗)


相当美味しいようで、いつもなら遊びながら食べて怒られてるのに

今日は脇目も振らず食べています。


お子様用のスープなので量も少なめとのことでしたが

5歳の娘にとっては「これを全部食べると満腹」というほど

ボリュームがありました。


いつも美味しいものを食べた時

「これおいしいよ。一口食べてみてexclamation×2

と言って、無理やりにでも食べさせに来るのに

この日は無言です。


でも食べるスピードが明らかに違います。


「一口ちょうだい揺れるハート」と言ったのに

無視されました。。。


奇跡的に一口もらえた嫁に感想を聞くと

「めちゃくちゃおいしかったぴかぴか(新しい)

とのことです。


そういえばこのコーンスープ。


昨夜のルームサービスで頼んだのですが、

大人の食べた食器を片付けに来た時に

「子どもが食べれずに寝てしまったので朝食べます」

と伝えたものです。


もしかすると

「衛生上良くないのでそれは出来ません」

とか言われるかなぁ・・・

と思っていたら

「承知しました」

と言って、その他の食器を片付けて行きました。


そして、その数分後、

ラップを持って再び訪れ、

丁寧にスープにラップを掛けて帰って行かれました。


ちょっとした心遣いが本当に嬉しかったです。


「また利用したいexclamation×2」と思えるホテルになりましたぴかぴか(新しい)


そしてチェックアウト。


ルームサービスやマッサージなどを

部屋付けでオーダーしたので、

宿泊費の倍以上の支払いがありました爆弾


ただ自分にとっては「無駄だ」と感じていた朝食をカットして、

その他にお金が掛けれたので全然満足です。


会計を終えて、玄関へダッシュ(走り出すさま)

hilton_genkan.jpg


またまたミッキーのバスでモノレールの駅へ向かいます。

mickybus_hotelsyuppatsu.jpg


たった一泊ですが、

素敵な一夜を過ごせたホテルを後にします。

hilton_gaikan.jpg


本日一度目のモノレールはピンクです。

monorail_pink.jpg


今日は一番前に乗ることにしました。


実はこのディズニーリゾートライン。

コンピューター制御の自動運転のため、

車掌さんは乗車していますが

運転手はいません。


なので、一番先頭は解放されていて

子どもたちに大人気です。


我が子も先頭にかじりつきました。わーい(嬉しい顔)

monorail_sentou.jpg


私はまたまたビデオ係。。。


運転手風に見えるモノレールからの風景をビデオに収めます。


ホテルの駅からディズニーシーまでは一駅ですが。

ディズニーシーの外周をぐるっと回るので少しかかります。


駅に着いてまずはコインロッカーへダッシュ(走り出すさま)


大きな荷物を持っている我々を見つけるや

係員の方がロッカーの場所を知らせに来てくれました。


本当にどこまでもサービスが行き届いています。


この日は土曜日と言うこともあって、

また朝のんびりしたため開園時間はとうに過ぎていたため

チケット売り場には昨日とは比較にならないほどの列が出来ていました。


この日の分も既にチケットは持っていたので

列に並ぶことなくエントランスへダッシュ(走り出すさま)


USJもそうですが、ディズニーリゾートも

チケットは引換券ではなく、そのまま使えるチケットを

絶対に用意しておくべきです。


でないと入る前に疲れます。。。


さぁ、今日は大阪に帰らないといけないので

昼過ぎには出ないといけませんが

ディズニーシーを思いっきり楽しみましょうexclamation×2  続きを読む
posted by 堺本部長 at 20:12| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報満載(!?)旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

TDR2泊2日C 〜エレクトリカルパレード

前回からの続き


子どもたちのお昼寝と共に

一旦ホテルヒルトン東京ベイに帰って来た我々。

hilton_kanban.jpg


必死で抱きかかえていた子どもたちも

ホテルに着いた雰囲気を感じ取ったのか

気持ち良く目を覚ましましたわーい(嬉しい顔)


まずは言われた通り、

特典でもらえる1,000円分のギフトカードをフロントでもらって

部屋に向かいます。


ヒルトンとはいえ、さすがディズニーランドのそばにあるホテル。


ハイクラスな作りの中に子どもが喜びそうな

要所が所々に見受けられます。

hilton_entrance.jpg

↑のような待合所の横には

レゴブロックのコーナーも。

hilton_kids.jpg


うちの子どもたちも

私がフロントに行っている間

ここで遊んで待っていました。


また(おそらく)記念写真を撮るであろうコーナーも。

hilton_picture.jpg


また、入口入ってすぐのところには

スターバックスもあり、

休憩用に、とアイスコーヒーを買いました。


また、スターバックスの向かいには

ドラッグストアがあります。

hilton_drugshop.jpg


ドラッグストアと言っても

大半が雑貨品や飲食物。


こじんまりしたコンビニと言ったところでしょうか。


ペットボトルのジュース等もそれなりに充実していたし

普段自動販売機ではあまり売っていない私のタバコも

置いてあったので、小さい割に品揃えはいいと思います。


ただ、閉店時間が22時なので、

ランドやシーでギリギリまで遊んでいると

買い物することが出来ません。


さて、部屋は8階。

建物の左右にあるエレベーターで上がりますが、

なんせ横に長い造りのため

エレベーターから部屋まではかなり歩く場合もあります。


我らの部屋も例外ではなく

かなり歩きましたあせあせ(飛び散る汗)


この時のエレベーターの同乗者もそうですが、

ホテルの至る所で出会う宿泊客から聞こえる会話に

「姉さん、事件です・・・」という言葉の多いこと多いことたらーっ(汗)


確かにこの「ホテルヒルトン東京ベイ」は

20年ほど前、高嶋政伸主演のドラマ「HOTEL」の

舞台(ホテルプラトン)として使われたホテルで、

そのドラマでのナレーションは、

高嶋政伸演じるホテルマンが“姉さん”に語りかける風の

ものであった中の一セリフ。


いまだに語り継がれているんですねぇ。


そして我々は部屋へ入ります。

なかなか広い部屋です。

tripleroom.jpg


3人部屋なんで、1人分のベッドはソファーを潰した

エキストラベッドかと思っていましたが、

ちゃんとベッドが3台並んでいました。


tripleroom2.jpg


部屋は海側の「オーシャンビュー」で

窓からの景色は目の前に海exclamation×2


heyakara.jpg


窓の横にはちゃんとソファーもあります。

tripleroom4.jpg


これで食事なしとはいえ一人5,500円は本当に安いexclamation×2


しかも幼児の添い寝は料金がかからず無料です。


無料なのにちゃんと子どもの分の小さいスリッパなどは

用意してくれています。


子どもたちはホテルのベッドに大はしゃぎ。


お約束のようにベッドを飛び跳ねまわり

どのベッドに誰が寝るか

二人で相談してますわーい(嬉しい顔)


私はと言うと、ホテルに着いてすぐの恒例行事。

客室係に“そばがら枕”を注文します。


私はどうしても“綿(?)”の枕では

ぐっすり眠ることが出来ず、

そばがら枕がないかいつも聞きます。


そこそこのホテルの場合はたいていあります。


このヒルトンには「全そばがら」と「半分そばがら」の

2種類があるとのことでした。


ついでに嫁と姉に、要るかどうか聞くと

二人とも「半分そばがら枕」がいいとのこと。


結構みんなそばがら枕が好きなんですね。


そんなやり取りの間もずっと子どもたちは飛び跳ね続け、

ディズニーランドにいる時以上に汗だくです。たらーっ(汗)


子どもたちが疲れてたから休憩しに帰って来たのに。。。


でも子どもたちはモノレールとバス内の昼寝で十分休憩出来たらしく

「早く夜のパレード行こうよexclamation×2

と言い出しました。


あんたたちを抱きかかえて歩き疲れた大人は

もう少し休憩したい。。。   続きを読む
posted by 堺本部長 at 19:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報満載(!?)旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

TDR2泊2日B 〜TDLパレード「ジュビレーション」

前回の続きです。


「面白いところ」と言って姉が連れて来たのは

『アドベンチャーランド』でした。

adventureland.jpg


どうやら「面白いアトラクション」と言うより

あまり並ばなくても体験できるアトラクションを

子どもたちに楽しませようと思ったようです。


確かに小さい子どもにとっては

その選択は大正解ですね。


まず向かったのはウエストリバー鉄道。

汽車でアドベンチャーランドをぐるっと一周まわります。


人気がないわけではなくて

一度に大量の人が乗れるので

比較的早く順番が回ってきます。

westernriver_railroad.jpg


待ち時間は20分。

さっきまでの待ち時間とは天と地の差揺れるハート


電車好きな息子も大喜びぴかぴか(新しい)


でも最後の真っ暗になって恐竜が出てくるシーンは

かなり怖かったらしく

明るくなったので息子の顔を見ると

両手を思いっきり口の中に突っ込んでいましたたらーっ(汗)


汽車を降りると目の前には船が・・・

ジャングルクルーズ

junglecruise.jpg


名前は聞いたことありました。


USJのジョーズみたいなノリかな、

と楽しみにしていましたが

“怖い怖いモード”に突入してしまった息子は

「乗りたくない」の一点張りあせあせ(飛び散る汗)


ちょっと休憩することにしました。


ウエストリバー鉄道の乗り場の横のワゴンに向かうと

テリヤキチキンレッグが売っていました。


これ、超おススメ!!

めちゃめちゃおいしかったですexclamation×2


さらに向かいのワゴンにあったフルーチェマンゴ味も食べました。

またまたディズニー仕様です。


disney_fluche.jpg

これもかなりおいしかったグッド(上向き矢印)


食べ終わった頃、アドベンチャーランドを出て

トゥモローランドへダッシュ(走り出すさま)


もうすぐファストパスを取った

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」の

時間が近付いてきたようです。


まだ少し時間があるので

あまり並んでいなかった

『グランドサーキット・レースウェイ』へ。

簡単に言うとゴーカートです。。。

grand_circuit_raseway.jpg


ゴーカートと言っても

レールに沿って走るだけ。

アクセル操作とブレーキ(アクセルを離すとブレーキ)だけで

ハンドルはおもちゃなんですが(一応曲がりますが)

逆に小さい子どもにも安全です。


私は息子と乗りましたが、

アクセルは私が操作(息子は足が届かないので)。


息子は意気揚々とハンドルを握りますわーい(嬉しい顔)


お姉さんの「レッツゴーexclamation×2」の掛け声とともに

アクセル全開で発車すると

息子はハンドルを握りしめて超緊張exclamation×2


どうしてもハンドル操作が遅れますが

何とか途中で緊張も解きほぐれ

コースの外で写真を撮ってくれていた姉を見つけて

手を振ってました手(パー)


ゴーカートを降りた頃

“トイ・ストーリー”のアトラクションの

ファストパスの時間になったので向かいます。


ふと見るといまだに行列は続いていて

ファストパスがなければ2時間待ちだそうです。。。


ファストパスの入口から入り、

ライドに乗ります。


これはライドに乗って

光線銃でポイントを狙い

点数を稼ぐというゲームでした。


前には点数も出て

子どもたちもすごく楽しかったようです。


私もそれなりに面白く、

「もう一回やりたい!」と思いましたが

当然次は2時間待ち。。。


次に向かうことにしました。


そして続いては

『スタージェット』が待ち時間20分なので並ぶことに。


これは簡単に言うと『飛行搭』です。

各飛行機にはレバーが付いていて

上下の動きは自分で操作できます。


今度は娘と乗りました。


高所はかなりダメなんで乗りたくなかったのですが

娘からのリクエスト。。。


息子は姉と乗り、

嫁はその間にパレードの場所取りです。


パレードの一時間前から場所が取れるらしく

スタージェットのちょうど前あたりで

一番前の場所が取れたようです。


スタージェットを降りてから

持参して敷いたレジャーシートに座って待ちます。


ふと見るとすぐ横に食べ物屋さんがあったので

またまた物色。。。


「スペースプレース・フードポート」という名の“売店”に行くと

美味しそうなラップサンドが売っていました。


お昼はチキンしか食べてなかったので

「牛カルビとナムルのラップサンド」と

ミッキーの形をした「ミッキースマイル(チーズ味)」を買いました

micky_smile.jpg


この「ミッキースマイル」はカステラのような生地の中に

クリームチーズが入っていてとてもおいしかったですが

ラップサンドはいまいちでした。。。


それらを食べ終え、

子どもたちをトイレに連れていった頃

お昼のパレード「ジュビレーション!」の始まりですexclamation×2  

続きを読む
posted by 堺本部長 at 18:54| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報満載(!?)旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。